夫婦で考えるということ

posted by: 酵素ドリンク

コメントは受け付けていません。

結婚するまでは、夫婦というのはともに話し合って、一緒に生活していく上でのルールや人生の方向性を決めていくものだと思っていました。

ところが、夫ときたらまったく話し合いの余地もなく『さーねー、わかんなよなあ』『人生なんてそんなもんでしょ』って具合で、休日といえばテレビゲームに明け暮れ、家の手伝いは何一つしてくれません。

幸い夫の母が近くに住んでいて、気を使って子どもの面倒を見てくれたり『たまには夫婦で食事でもして来たら?』なんて言ってくれているので、わたしも我慢できていますが、これが無かったらとっくに故郷に帰っていると思います。

子どものことについても、助け合って、話し合って、親も子どもとともに成長していくのだと思っていましたが、『子どもは親の言うこと聞いてりゃいいんだ!』の一点張りでらちがあきません。こんな愚かな人だったのかと思うと、日に日に失望は大きくなっていきます。

ありがたいことに、子どもは夫より知性を感じる人間に育っているようなので、それがわたしに希望を与えてくれます。

posted in: なんでもない日記

Comments are closed